マセラティ クワトロポルテ パワーシート修理

DSC01369

 

 ●マセラティ クワトロポルテ 運転席側のパワーシートの前後のスライドが動かないので修理の依頼です、

 

 

 

DSC01379

 

 ●シートを外して駆動部をチェック、パワーシートスイッチを操作するとモーターの動く反応は有りますが駆動部分が動きません、

●駆動ユニットを分解して内部のパーツの点検します、分解しにくい位置で固着していたのでかなりの時間を要しました、

 

DSC01381

 

 ●慎重にパーツを取り外しチェック、樹脂製のギアが破損していました、

●パワーシートのギア部分のインナーパーツは設定が無く、シートレールAssyのパーツ設定も無いので、破損したギアを作成する事に、

 

DSC01472

 

 

●まず破損したギアを元の形状に復元します、そのギアを基にして新しいギアを複製します、

●複製したギアをユニットに組み込み作動点検、無事スムーズに作動する事を確認、作業完了!!

●作業完了時の助手席のパワーシート作動を確認時に背もたれ部の不具合が発生、確認すると運転席側と同じ症状でした、同作業を施し完了です!!

 

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, パワーシート(電動シート), マセラティ, モーター関連, 事例(車種別), 事例(項目別), 旧車, 輸入車, 電動機器. Bookmark the permalink.

Comments are closed.