バッテリー

エアコン・オルタネーター等の電装品・修理・取付
自動車電装のプロショップ 富士電機工業所 

バッテリー関連トラブルの症状・対策を、簡単にご説明いたします。

バッテリーのトラブル

バッテリーの 寿命

  • バッテリーの寿命は一般的に3年といわれています。
  • 1か月に数回の方・近所の買い物にお車をご利用の方など、長距離走行が少ない場合、寿命は短くなります。
  • 充電しても、すぐ上がってしまう。
  • 車は駐車中でも、たえずバッテリーを使っています。
    ・暗電流と呼ばれ、数十mAの放電ですので短時間であれば影響はありませんが、長期間になると深い放電となりサルフェーションと呼ばれる現象を起こします。その結果、充電回復が困難になったり容量が低下し短寿命となります。
    ※ 車を長期間放置する時は、必ず(-)端子を外しましょう。

バッテリーの使い過ぎ

  • 普段あまりお車をご利用しない方、ご注意ください!
    ・真夏にエアコン使用で、長時間渋滞中にサービスエリアで休憩後、エンジンが始動しない可能性があります。
    ※ 必ず、バテリーを充電するか・交換してから出かけましょう。

エアコン

  • 真夏のエアコンは、大量の電気を使いますので、バッテリーに多大な負荷がかかります。
    ※ お出かけ前に、充電するか・交換しましょう。

気 温

  • バッテリーは気温が下がると、性能が低下します。
    ・その為に寒冷地仕様があるのです。
    ・急に寒くなり、エンジンが始動がしない要因の一つです。
    ・冬場にスキー場など寒い地域に行く時には、注意してください。
    ※ 必ず、バテリーを充電するか・交換してから出かけましょう。

オルタネータの故障

  • オルタネーター(発電機)が故障すると、発電ができず走行中でもバッテリーを使用し続けるのでバッテリーが上がって急に走行不能となります。又、バッテリー交換も必要となります。
    ・メーター内のチャージランプが点灯していたり、警告が出ていないか確認しましょう。
    ・故障の場合、新品交換するか修理しないと治りません。
    ・新品交換は多額になりますので、修理の方をお勧めします。
     ※ ただし、多少時間がかかります。

——————追記——————

ベテランドライバーの方は懐かしい思い出ですよね!
今ほどバッテリーの性能が良くなかった時代を!

<一時代前の車、マニアル仕様の場合、車を押してエンジンを始動できました>
しかし、現代の車は全てが電子制御されています
バッテリーが上がってしまえば
全ての機能が作動しなくなり走行不能となります
だから、バッテリーや電装品が最重要視される理由なのです。

バッテリー関連の修理事例を多数掲載しておりますので、こちらからご閲覧下さい。

 

港・目黒・世田谷・川崎・横浜など近隣地域の方もお気軽にお問い合わせください!
 自動車の電装品・修理・取付/自動車電装のプロショップ 富士電機工業所
 

近隣エリア 東京23区(足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区)・神奈川県・横浜・川崎・千葉・埼玉

Comments are closed.