ポルシェ996 エアコン修理

DSC01923

 

●エアコンが急に効かなくなった、修理での入庫です、

 

 

 

DSC01925

 

●エアコンスイッチを入れても、コンプレッサーが入らない、

●エアコンガスはとりあえず入っている状態、

●圧力スイッチ、リレー、ヒューズを点検したが異常なし、

 

 

DSC01920

 ●コンプレッサークラッチのハーネスを見ると端子の部分が損傷しているのを確認、

●エアコンスイッチを入れると12V立ち会上がってきました、

●クラッチコイルのショートが考えられるので消費電流をチェック、

●2.5Aの値なのでほぼ正常値でしたが、数時間コイルに電流を流した状態で様子を見ましたが電流値の変更もない状態、

●端子の接触不良による焼損が原因での故障、端子部分を交換して作業完了!!

 

 

This entry was posted in その他の電装品, エアコン関連, ドイツ車, ポルシェ, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.