ポルシェ カーエアコン コンデンサーファンモーター修理

DSC02900●数か月前にエアコンブロアモーター交換修理をさせて頂いたお客様からエアコンの風が急に出なくなったので再点検での入庫です、

●不具合の原因はやはりエアコンのヒューズが飛んでいました、これは前回入庫した時の症状と同じです、

●前回入庫した時はブロアモーターがロックした状態でモーター内部が焼けていた状態でした、

●ブロアモーターを確認すると問題が無くカプラーを外して電源を接続しても軽快に回るのを確認、

 

DSC02896

 

 

●フューズホルダーに切れていたヒューズを交換してエアコンを入れると同時に再度フューズが飛んでしまいます、

●原因を探るとトランク内にあるエアコンコンデンサーモーターがどうやらショートしている様です、

 

DSC02891

 

●コンデンサーモーターユニットを外しモーターを取り出すと前回のブロアモーターと同様にロックした状態で焼け溶けている状態でした、

●モーターを交換して作業完了です!!

●このタイプのモーターはオイルレスメタルを使用しているので、モーターから異音が出始めたら早めの交換が必要になります。

 

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, エアコン関連, ドイツ車, ポルシェ, モーター関連, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.