フェラーリ308 リトラクタブルライト修理

DSC05672

 

 

●フェラーリ308 リトラクタブルライトの片側開閉が出来ないので修理の依頼です、

 

 

DSC05667

 

●リトラクタブルのモーター上部のダイヤルを回すと作動を始めます、

●モーター内部での接触の不具合が考えられます、

DSC05658

 

 

 

 

●リトラクタブルモーターを外して、分厚いコーキングを剥がして内部の接点部分のチェックをします、

 

DSC05656

 

 

 

●接点プレートに錆びが有り、やはり接点接触の不具合が有りました、

 

 

DSC05660

 

 

●プレートの錆を取り除き錆防止のグリースを塗付して処理完了、

 

 

 

DSC05663

 

 

●接点側のダイオードが劣化でぼろぼろになっていたので、新品に交換しました、

●防水コーキングを施し、モーターを取付て作動の確認、
スムーズに開閉を確認して作業完了です!

 

 

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, イタリア車, フェラーリ, ヘッドライトリフト(リトラクタブル・ヘッドライト), モーター関連, ライト類, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.