スカイライン パワーウインドウ修理

DSC06056

 

●ニッサン スカイライン パワーウインドウ修理での入庫です、

●助手席側が全く動かない状態、運転席側は遅くですがどうにか開閉する状態、

 

 

DSC06064

 

●レギュレーター及びモーターを外した状態でチェック、

●レギュレーターの可動部をチェックすると錆が出ていて重くなっている状態です、

●モーターは単品では回りますが力が無い状態、

 

 

DSC06052●モーター内部も所々に錆が出ている状態、

●錆を取り除きオーバーホールをしました、

●レギュレーター、モーターを組み上げてドアに取付を済ませて作動のチェック、

●上下の動きはする様になりましたが、運転席側と同じように遅い状態です、

●交換部品が有れば改善を試みれるのですが、各パーツが生産完了の事も有り現状で使用して頂く事で作業完了!

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, ニッサン, パワーウインドウ, 事例(車種別), 事例(項目別), 国産車, 旧車, 電動機器 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.