スバル インプレッサ 冠水スターター修理

DSC06525-crop

 

 

●ディラー様からの修理依頼で全く回らないとの故障内容です、

●分解しての点検で内部が錆びて固着している状態です、

 

 

 

DSC06527

 

 

●この様な状態になってしまうと、錆びが取れるパーツは修正できますが、それ以外は交換になってしまいます、

 

 

DSC06529-crop

 

●スターターの付いている場所はエンジンの下側が比較的多いので、水たまりを走行したり、ボンネットまで冠水した物は電装品やエンジン内に水が入り込みやすいので、早期の対応が必要です、

●このスターターも水たまりを走行して水が入り込んでしまった様です。

This entry was posted in スバル, セルモーター, 事例(車種別), 事例(項目別), 国産車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.