ポルシェ996 ライトスイッチ修理

ポルシェ996 ライトスイッチ修理

ポルシェ996 ライトスイッチ修理

 

 

ポルシェ996タルガ ヘットライトがつかない、気の向いた時にたまにつく時がある修理の依頼です。

 

 

CIMG5442

 

 

点検すると、ご指摘の通りにライトONの状態でもLo/Hi共に点灯しない状態です、

何度となく操作を繰り返していると、正常に点灯する時があり、操作中はそのくり返しです、

 

CIMG5410

 

ライトスイッチのコネクター部分での点検をするため、スイッチ部分の分解取り外しにかかります。

 

 

CIMG5416

 

 

 

作業中にコネクタ部分に外圧をかけると症状が改善する時があり,内部の接点の接触不良が原因と思われます。

 

 

CIMG5422

 

 

スイッチを慎重に分解して、内部の接点を磨き上げて元通りに復元して作業完了!

作業後の点検も正常に点灯する様になり部品代16,600円 節約する事が出来ました。

This entry was posted in ドイツ車, ポルシェ, ライト類, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.