ホンダ Z360 オルタネーター修理

DSC03574

 

●ホンダ Z360 オルタネーターからの異音が出ているとの事で修理の依頼です、

●デンソー製 品番 021000-2400 

 

 

DSC03577

 

●分解点検するとフロントベアリングの不具合が原因です、

●ベアリングにガタ付が有りローターの外周部とステーターコイルの部分が干渉しています、

 

 

DSC03576

 

●干渉部分は発電には支障のない程度なのでこの状態で再使用します、この状態が進むとパーツの交換が必要になってしまいます、

●ベアリングの交換とブラシの交換、スリップリングの修正を済ませ組み上げます、

 

 

DSC03596

 

●ベンチテスターで発電の状態をチェックして完成です、

●今回の修理は遠方の方からの修理の依頼でしたので部品のみを送って頂きました、

●国産、輸入車、旧車の電装品の修理でお困りの際はご相談下さい、きっとお役に立てると思います。

This entry was posted in オルタネーター, ホンダ, 事例(車種別), 事例(項目別), 国産車, 旧車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.