フォルクスワーゲンカラベル エアコン修理

VWヴァナゴンエアコン1

●カーエアコンのコンプレッサーのクラッチが入らない、

●フューズが直ぐに切れる、

●エアコンのハーネスが熱くなる

●上記の不具合で修理工場からの依頼で入庫です、

 

 

VWヴァナゴンエアコン2

 

●点検するとコンプレッサーのマグネットコイルが、通常3A位の消費電流が20A以上流れています、コイルのショートが原因でした、

●マグネットコイルの交換とコンプレッサーをO/Hをします、

 

 

VWヴァナゴンエアコン3

 

 

●エアコンハーネスに過電流が流れていたのでリレーの接点も焼け気味で変色していました、交換をして修理完了です、

This entry was posted in エアコン関連, ドイツ車, フォルクスワーゲン, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.