アルファロメオ147エアコン修理

アルファロメオ147エアコン1

 

●他の修理工場でガスチャージをしたけれど1ヶ月ほどで冷えなくなった、

●不具合箇所の特定と、修理費用の見積の依頼での入庫です、

 

 

アルファロメオ147エアコン2

 

●作業にかかりエアコンゲージを接続するとエアコンガスがほとんどない状態なのでガスを補充してガス漏れの点検にかかります、

●ガスリークテスターでの点検で、コンプレッサーのプーリー先端からのガス漏れがあることがわかりました、

●写真でもわかりますがプーリー側先端の外周がオイルが付着しているのがわかります、

アルファロメオ147エアコ

 

●コンプレッサーの交換と共にレシーバータンクの交換を済ませ作業 完了です、

●修理費用も最小限に留める事が出来お客様にも喜んで頂く事が出 来ました、

 

 

 

This entry was posted in アルファロメオ, イタリア車, エアコン関連, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.