アストンマーチンDB9 バッテリー交換

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

 

バッテリー交換の依頼です、乗る頻度が少ないので常にバッテリー上がり気味だったそうです、

今回は完全に上がった状態だったので、入庫後ので再始動が出来ない状態でした。

 

 

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

 

 

バッテリーの取り付け位置は、運転席後部リヤシートの下の部分に装着されています、

シートとアルミのパネルを外すとバッテリーが現れます。

 

 

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

アストンマーチンDB9 バッテリー交換

 

交換の際は、バックアップ電源を取った状態で進めます、

アストンは、他の車種も同場所にバッテリーがレイアウトされています、

交換の際は、時間と手間が掛かりますね、

元に復元して完了です!!

※注意 バッテリー交換の際は必ずバックアップ電源が必要です! コンピューターがリセットされトラブルの原因のもとになります。

 

 

 

This entry was posted in アストンマーチン, イギリス車, バッテリー, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.