KIAビガート リトラクタブルライト修理

DSC05837

 

●KIAビガート リトラクタブルライトの開閉の不具合での修理で入庫です

 

 

 

DSC05855

 

 

 

●モーターまでのハーネスの点検で、車両側には問題がなかったのでモーター内部の点検をします、

 

 

 

DSC05858

 

 

 

●接点部のカバーを外すとシャフトの緩衝材が劣化でボロボロの状態です、

 

 

DSC05865

 

 

●ローター側の樹脂のギヤーはトルクのかかる部分が摩耗してかみ合いの不具合が有りました、

●当然の事で補修パーツが有りませんが、幸いな事に噛み合わせの位置をずらす事で解決出来ました、

 

 

DSC05871

 

 

●劣化した緩衝材は同等のブッシュを加工して組み付けです、

 

 

 

DSC05872

 

 

●モーターを組み上げて車輌に組み付け、
作動を確認して作業完了!

 

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, ヘッドライトリフト(リトラクタブル・ヘッドライト), モーター関連, ライト類, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車, 電動機器. Bookmark the permalink.

Comments are closed.