シボレー サバ―バン 配線ショート修理

DSC02570

 

●シボレーサバ―バン どこかでショートしていてヒューズホルダーのパワーシート・シガライター系のヒューズが飛んでしまう、ショート個所を特定修理の依頼です、

●プロショップからの依頼ですでに点検済みであらゆる個所が分解済みの状態での入庫、

 

 

DSC02575●どの回路が不具合なのか再点検、オレンジ色のハーネスがショートしているのが特定、その先には同色のハーネスが八方に散らばっていて簡単には特定できない状態、

●見える所や触れる個所はすでに点検済みとの事、配線ショートテスターでの点検では、かなり枝分かれしている様であらゆる個所に反応が出る状態、

●時間ばかりかかってしまう状態、思い切って室内の物から外してカーペットを剥がして点検を始める事に、

 

 

DSC02566

 

●助手席側のシートレール金具のカーペット下側で配線が押しつぶされているのを確認、

●カーペットを挟んで配線が押しつぶされていたのですぐに配線ショートの症状が出なかったようです、(写真中央)

●ショート個所を修復、配線の引き回し個所を変更、点検分解個所を復元して作業完了です

 

 

 

 

This entry was posted in その他の電装品, アメリカ車, 事例(車種別), 事例(項目別), 輸入車, 電動機器. Bookmark the permalink.

Comments are closed.