スバル360 スターター修理

スバル360スターター

 

 

●スバル360スターター修理の依頼です、クランキング時に重たい状態で回転が出ない、始動出来ないとの指摘、

 

 

スバル360スターター1

 

 

●リア側のシャフトメタルが偏摩耗している状態、フロント側のメタルも交換しての対応です、

 

 

 

スバル360スターター2

 

 

●シャフトメタルの偏摩耗によってアーマチャと外側のコイルが干渉している跡があります、

 

 

スバル360スターター3

 

 

 

●消耗品の交換と各接点の修正を済ませ組み上げて作業完了です。

This entry was posted in スズキ, セルモーター, 事例(車種別), 事例(項目別), 国産車, 旧車. Bookmark the permalink.

Comments are closed.